サービス内容

基本的にフランス東南部、オーヴェルニュ・ローヌ・アルプ地方がサービスの中心ですが、フランス各所にご案内いたします。
歴史的遺産の多いリヨンは世界遺産に指定された歴史地区を持っています。トラブールと呼ばれる抜け道、ブションと呼ばれるリヨンの食文化を支えるレストラ ン、町を彩る美しい壁絵(だまし絵)、特徴ある博物館・美術館の数々。
リヨンは、こうした観光の一大都市であるだけでなく、フランス第二のメトロポールを誇る産業経済大都市でもあります。 観光資源としても魅力的な地方ですが、リヨンコンフリュエンス地区のスマートコミュニティ計画のような最先端事業を積極的に推進する地方でもあります。
またリヨンを中心とする風光明媚なオーベルニュ・ローヌ・アルプ地方は、人口・経済力においてイルドフランスに次ぐフランス第二の地方でもあります。
魅力あふれる地方でありながら、まだまだ日本では知られていないと言えるオーベルニュ・ローヌ・アルプ地方をリヨン在住日本人の公式観光ガイドと共に訪 ねてみませんか?
あるいは産業パートナーとのお取引の際に通訳が必要なことがございませんか?
フランス各種調査や取材において、コーディネートが必要になることはございませんか?
国家公認のオフィシャルガイドの資格をもつ日本人ガイドが、お客様の様々なニーズに、10年の経験に基づいて柔軟かつ丁寧に対応いたします。VIP対応経 験も豊富にございます。どうぞお 気軽にお問い合わせください。


経歴

藤原理人(ふじわらまさと)
フランス滞在は1999年から
京都大学日本史学科卒業
リヨン第3大学宗教史学科修士号
フランス政府公認ガイド
リヨン観光局ガイド
ガイド協会ANCOVART会員 http://www.ancovart.fr/
オーヴェルニュ・ローヌアルプ地方ガイド協会GRENAT会員 http://www.grenat-guides.info/



経験

観光ガイド例

・リヨン市内
・リヨン近郊(ぺルージュ、ワン)
・ローヌアルプ地方(アヌシー、グルノーブル、タンエルミタージュ、ブルー教会など多数)
・ブルゴーニュ地方(ディジョン、ボーヌ、フォントネー修道院など)
・オーヴェルニュ地方(クレルモン・フェラン、ルピュイアンヴレー、ヴィシーなど)
・スイス(ジュネーブ、シオン城など)

通訳例

・ワイン(ブルゴーニュ、ボジョレー、コートデュローヌ、シャンパーニュ)
・調理、製菓、ショコラティエ(ボキューズ校、イッサンジョー国立製菓学校、ベルナション社、ヴァローナ社、ブイエ社など多数)
・視察団(企業、自治体など多数)
・展示会、工場見学
・監査、会議通訳
・リヨン大学主催カメレオン賞授賞式典(文学賞)
http://prixcameleon.univ-lyon3.fr/retour-en-images-sur-la-ceremonie-de-remise-du-prix-cameleon-2016-996143.kjsp?RH=cameleon

翻訳例

・紹介文や新聞記事など簡易翻訳から学術講演まで


サービス料金

基本料金

*以下に記す料金はベース料金です。サービス内容によって料金が細かく変わる可能性がありますので、事前に必ずご相談ください。また夜間(21時から6 時)に発生するサービスに関しては25パーセントの割増になります。
各種アシスタント
2時間(駅など市内アシスタント):90ユーロ、4時間(空港):125ユーロ
その他ご希望に応じたサービスをご提供いたしますので、お気軽にご相談ください。

観光ガイド
リヨン市内半日(4時間):160ユーロ、一日(8時間):280ユーロ
その他ご希望に応じたガイドサービスをお受けいたしますので、お気軽にご相談ください。

通訳業務料金例
・通訳半日(4時間):280ユーロ、一日(8時間):500ユーロ
その他コーディネートも含め、各種業務をお受けいたしますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせ

お問い合わせはこ ちらま で。

推薦図書

「日 本一の添乗員」が大切にする接客の作法-原 好正

私の書いた小説もぜひご一読ください。

「ク レモンとトラブール‐フランス・リヨンの19世紀の物語」(ペンネーム:ふじりじん)
カ クヨムサイトにて
小説家になろうサイトにて